リンクα

放射能用語覚え書き


HOME芸プロにがおワールドイチオシギャルFOODちゃん日記&コラムスマートフォン版携帯版サイトマップ
お気に入りへ追加  このページへのリンク等はご自由にどうぞ。  Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加
2ch放射能板
【ガイガーカウンター測定値】 みんなでつくる放射線量マップ/ 測ってガイガー/ Yahoo!放射線情報/ goo全国放射線量マップβ/ 全国放射線量ビジュアルマップ 空間放射線量・積算量/ 全国の放射線モニタリング調査結果など(文部科学省)/ 全国の放射能濃度一覧/ μSv/h(シーベルト)リアルタイム検索Yahoo!/ 各地放射線量モニタリング情報/ Radioisotope.org/ map.tools-etc.info(土壌汚染)
【原発・放射能】 首相官邸災害対策ページ 朝日/ 読売/ 日経/ 47ニュース/ NHK/ Googleニュース検索原発/ Googleニュース検索放射線/ 放射能汚染対策スレッド過去ログ倉庫/ 放射線・放射線測定器のメモ[みかげのぺーじ] 福島原発・東日本震災に関する情報集/ 原発による影響のまとめ[Naver]/ [SAVE CHILD]放射能汚染から子供を守ろう/
【食の安全】 牛肉の個体識別番号検索/ 食品への放射性物質の影響[Yahoo!トピックス]/ 全国の食品の放射能調査データ/ 食品の放射性物質検査データ/ 製造所固有記号@ウィキ
【年間被曝量】
年間被曝量は1ミリシーベルト(mSv 1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト)です。 これは一般公衆が1年間にさらされてよい人工放射線の限度(ICRPの勧告)です。
宇宙線から年間ほぼ390マイクロシーベルト。 地殻、建材などからの自然放射性核種(コンクリート中のカリウム40ほか)から 年間480マイクロシーベルトの外部被曝を受けている そして体内に存在している自然放射性核種(カリウム40、炭素14)から年間ほぼ290マイクロシーベルト の内部被曝を受けている。これらに加え、空気中に含まれているラドンから 年間約1260マイクロシーベルトの被曝を受けている。 自然から合計年間2400マイクロシーベルト(2.4ミリシーベルト)前後の被曝を受けていることになる。
ちなみに250ミリシーベルトは、 白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合) 福島第一原子力発電所事故の処理にあたる放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が 1回の緊急作業でさらされてよいと特例で定められている放射線の限度。 子供は年間20ミリシーベルトと ちょっと基準などにも問題ありのようですが国が定めました。 「1ミリシーベルト」は国際放射線防護委員会(ICRP)が定める一般の人が年間で 浴びてもよいとされるレベル。 空間放射線量が通常より高い状態が続く中、文科省は「年間20ミリシーベルト」という 基準そのものは撤回していない。
【マイクロシーベルト μSv/h】
これはよく目にするようになった単位ですね。 1時間あたりの放射線による人体への影響を表す単位で、マイクロシーベルト/時間と読みます。 μSv/hをgoogleのリアルタイム検索をかけると測定し公表している人がみつかります。
ちなみに飛行機に乗ると高度にもよりますが、約5μSv/h(毎時5μシーベルト)の放射線(宇宙線)を浴びます。 放医研でも生涯で100ミリ超えないように放射線技師の年環境容量は50Sv/年が最大値です。
【ベクレル Bq】
放射能の量を表す単位。ベクレルは1秒当たりで定義されている単位ですが、 報道などでは、係数をもちいシーベルトに換算されていたりするので注意が必要。 1秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1Bqである。 例えば、毎秒ごとに370個の原子核が崩壊して放射線を発している場合、370Bqとなる。 放射線の吸収線量の強さを表すグレイ(単位記号:[Gy])や、 グレイに放射線の種類の違いによる生体への影響を加味して 係数を掛け合わせたシーベルト(単位記号:[Sv])と混同しないこと。
追記:2012年4月より食品に含まれる放射線量の基準値が変わりました。
[参考]ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)換算 - 放射能・放射線の量
【ホットスポット】
【暫定基準値】
【放射性物質】
【放射性ヨウ素】
「放射性ヨウ素やセシウムは常温では固体で、空気中の粉塵に付着して風で運ばれる。 雨が降れば、降ったところで落ちる。
ベクレルから甲状腺等価線量への変換係数は 乳児:1.4*10-4、幼児:7.5*10-5、成人:1.6*10-5 なので 成人に比べて乳児は約10倍、幼児は約5倍の感受性があると言えると思います ただし、年齢が若いほど体からの排出スピードが早い(生物学的半減期が短い)です (ヨウ素131の生物学的半減期は乳児で11日、成人で80日)
【ペクチン食物繊維】
セシウムは5mSv/年、 ウラン元素は5mSv/年、 アルファ核種(アメリシウム、プルトニウム等)は5mSv/
【ストロンチウム】
内部被ばくの被害が心配される ウランの核分裂生成物など、人工的に作られる放射性同位体としてセシウム137と 共にストロンチウム90がある。ストロンチウム90は、 半減期が28.8年でベータ崩壊を起こして、イットリウム90に変わる。 原子力電池の放射線エネルギー源として使われる。体内に入ると電子配置・半径が似ているため、 骨の中のカルシウムと置き換わって体内に蓄積し長期間に亘って放射線を出し続ける。 このため大変危険であるが、揮発性化合物を作りにくく原発事故で放出される量はセシウム137と 比較すると少ない。骨に吸収されやすいという性質を生かして、別の放射性同位体である ストロンチウム89は、骨腫瘍の治療に用いられる。ストロンチウム89の半減期は50.52日と 短く比較的短期間で消滅するため、ストロンチウム90に比べ被曝のリスクは少ない。
生体に対する影響は ストロンチウム90の崩壊により生成されるイットリウム90は 高エネルギーのベータ線(228万電子ボルト)を放出する。 このベータ線は水中で10oまで届き、ストロンチウム90はベータ線を 放出する放射性物質としては健康影響が大きい。 経口で10000Bqのストロンチウム90を摂取した時の 実効線量は0.28mSvで、内部被曝が大きくなる恐れがある。 皮膚表面の1cm2に100万Bqが付着した場合は、その近くで1日に100mSv以上の被曝を受けると推定される。
家畜への蓄積は1957年から北海道で行われた調査で、 1960年代から1970年代に北海道のウシやウマの骨に蓄積されていた 放射性ストロンチウム(90Sr)は、2000〜4000 mBq/g を記録していたが、 大気圏内核実験の禁止後は次第に減少し、現在では 100mBq 以下程度まで減少している。 また、ウシとウマではウマの方がより高濃度で蓄積をしていて加齢と蓄積量には相関関係があるとしている。 屋外の牧草を直接食べるウシとウマは、放射能汚染をトレースするための良い生物指標となる。
核分裂反応の副産物として核爆発の放射性降下物の中に見られるが、 ストロンチウムは揮発性化合物をつくり難いため、通常運転中の原子炉からの 排気中には含まれないとされている。カルシウムの代わりに骨に蓄積されて健康被害を引き起こす。 90Srは電子と反ニュートリノを放出しながらベータ崩壊し、90Yとなる。
90Srは高エネルギーの電子を放出する同位体の中で最も寿命が長いものの一つであることから、 原子力補助動力装置(SNAP)に使われている。この装置は、軽量、長寿命という特徴を持つことから、 宇宙船や遠隔気象ステーション等に使われることになっている。 1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故では、広範囲が90Srに汚染された。
【プルトニウム】
このプルトニウムは放射性ヨウ素や放射性セシウムと同じように、核燃料の中から出てきたものなんですね。 核燃料は原子炉の中で燃焼すると様々な放射性物質が発生するんです。 その代表的なものが放射性ヨウ素であったり放射性セシウムであったり、今回検出されたプルトニウムなんですね。 プルトニウムというと多くの方が想像するのが核兵器だと思います。 プルトニウムのリスクというのは、今言った核兵器の原料にもなり得るというリスクと、 もう一つは人体、体内に取り込んでしまうと高い放射線を出すので、 がんになりやすくなるという健康への影響、この2つがプルトニウムのリスクなんですね。 プルトニウムは、そういうガス化しない、物質として重い固体なんです。だから飛散はしにくい。
【IAEA】
【キュリウム 原子番号96元素記号Cm】
原子炉の運転に伴ってプルトニウムからできた 内部被ばくに注意が必要な核種(文部科学省) 超ウラン元素と呼ばれる一群の放射性核種のひとつ。 プルトニウムが中性子を獲得して生まれてくる 自然界には無い物質で 放射能研究で有名なキュリー夫妻にちなんで命名された。 1944年シーボーグらにより、プルトニウム239にα粒子(ヘリウムイオン)を衝突させて人工的に作られた。 質量範囲はキュリウム233からキュリウム252まで。 最も半減期が長いのはキュリウム247で1560万年の半減期を持つ。 その他にも、34000年の半減期を持つキュリウム248、9000年の半減期を持つキュリウム250、8500年の半減期を持つキュリウム245などが比較的安定している。 残りの同位体は30年未満の半減期を持っており、その大半は35日未満の半減期を持っている。 半減期はとても長い。
ヨウ素-131     β線、γ線(キセノン-131変化後)   半減期 8.04日
セシウム-137    β線、γ線(バリウム-137変化後)   半減期 30.1年
ストロンチウム-90  β線のみ               半減期 29. 1年
プルトニウム-239  α線のみ               半減期 2.41万年
各放射線特徴及び距離
α線 : 空気中の飛距離は約4cm。
     紙1枚でも容易に止めることができます。
     従って、α線被曝により健康影響が現れるのは、体内被曝のみです。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にα線を発し、細胞破壊を行います。
β線 : 空気中の飛距離は約1m。
     α線と同様、主な健康影響が生じるのは体内に取り込まれた場合です。
     仮に体内に取り込んだ場合、体内の一箇所で集中的にβ線を発し、細胞破壊を行います。
γ線 : 空気中の飛距離は光と同じ。
     何処までも飛ぶが距離によって減衰していく。
     レントゲン撮影でおなじみのX線と同じ種類の放射線。
     いろんなものを突き抜けるため、防ぐには厚い鉛板やコンクリート壁が必要。
     生物に影響を与える電離作用はα線、β線に比べて小さい。
     突き抜けるため一箇所で集中的な細胞破壊は行わない。
下記参照
■原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/modules/radioactivity/
■財団法人放射線影響研究所 http://www.rerf.or.jp/radefx/basickno/whatis.html
↑たいていのガイガーカウンターはγ線しか計測しないことが多いようです。  高価なガイガーカウンターはβ線計測ができるものもあるとの事。  政府及びみんなのガイガーカウンターに計測されないα線、β線に注意しなくてはいけない。
放射性ヨウ素=radioactive iodine/放射性セシウム=radioactive cesium
核燃料として使用されるウランやプルトニウムが核分裂する際に放出される放射性物質。東日本大震災で被災した東京電力福島第1原子力発電所の周辺では基準値を上回る放射性ヨウ素131や、放射性セシウム134、137が検出された。 放射性物質が出す放射線は人体の細胞内の遺伝子物質を損傷するため、放射線の被曝量が問題となるが、一般的に100ミリシーベルト以下では健康被害の可能性は低いとされている。 放射性物質の元素量は時間の経過とともに減り、それにともなって放射能も減少する。元素が半分になるまでの時間を「半減期(half-life period)」と呼ぶ。放射性ヨウ素131の半減期は約8日だが、セシウム137の場合は約30年と長い。
<
カテゴリ
▲ページのトップへ戻る
楽天市場本・CD・DVD| 家電・パソコン・カメラ| キッズ・ベビー・マタニティ| ファッション| スポーツ・アウトドア| 食品| 専門市場| トラベル
Amazon.co.jp| ミュージック| DVD・ブルーレイ| ソフトウエア| ゲーム| 家電| スポーツ| メンズファッション| ヘルス&ビューティー| 食品&飲料
HOME日記&コラム芸能人プロフィール+似顔絵イチオシギャルFOODちゃんサイトマップリンクについて
Copyright:(C) 2013 - リンクα.com - All rights reserved.