リンクα

リンクα.comの日記&コラムTOPページのバックナンバーです。

リンクα >日記&コラム

HOME日記&コラムなんでも図鑑芸プロにがおワールドイチオシギャルFOODちゃんスマートフォン版サイトマップ
雑感的な日記的ななにか002 - 4月8日-4月24日なんとかコピペで改行いけるようになりました。
2017年04月24日(月)
[4月8日]ログは取得できているので新サーバー移行は無事に済んだかと思います。 と言うのも、一週間ほど前からWEBブラウザでネット観覧ができなくなり確認できていないからです。 ネットでの買い物もできずに不便な日々を過ごしています。元気にしています。 なんでもノートづくりに日々励んでいます。なんでもノートの表紙を沢山つくっている最中です。 更新ができずにいましたけれど、無事にアップロードできて更新されていることを願います。 今後ともリンクαをよろしくお願いいたします。
[4月13日追記]キーボードきかない。日記&コラムのしゆうSEいできない。コピペでこの文章はつくってます。 ジブンようメモ。あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん 、。「」0123456789サイトのこうしんできない。日記&コラムの「あなろグノート」表紙をつくっています。
[4月19日追記]ネットへはつながっています。急速に話題となっている 「Mastodon(マストドン)」というオープンソースによる分散型(ぶんさんがた)SNSの情報はおいかけていますけれども、 私はやっていません。パソコンはキーボードきかないままです。いち文字づつコピペです。 エンターキーきかず改行できなくきびしいです。ジブンようメモ2。がぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼっぁゃゅょ - ?()ぱぴぷぺぽ。パソコンを専門家に見てもらうつもりでいます。
[4月20日追記]【メモ】映画「海辺の週刊大衆」がおもしろそうです。 無人島に「週刊大衆」がただ一冊あるのみ。原作はせきしろさんです。
[4月23日追記]なんとかコピペで改行いけるようになりました。キーボードは依然きかないです。 いち文字づつのコピペで文章を作成しています。漢字はいち文字づつ入力し、検索結果の表示をコピペしています。 キーボードがきかないと不便です。ショートカットがキーできない。バックスペースきかないしです。 文章作成、サイト作成にえらい時間かかり手間取ります。ハードでなくソフト的なことのようです。 早くなおしてほしいものです。
ジブンようメモ3。ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ :abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
[4月24日追記]ささやかに昔かいた「マンモス肉画像」コピーフリー(Copy Free)にしましたよん。 マンモス肉画像については、縮尺(リサイズ)などの改変、色などの加工もOKです。 雑コラ(コラージュ画像)もOKです。ご自由にどうぞ。 商用利用可。ネット以外での二次利用OKです。例えぱTシャツなど。また、立体物もOKです。 SNS(ソーシャルネット)でのご利用はご自由にどうぞ。
リンクα日記&コラムのバックナンバー2005年4月

あいらぶ「ふりかけ」ふぉお「ふりかけ」らばあず。
2017年03月21日(火)
ごはんのお供に「ふりかけ」です。日本ではごはんに「ふりかけ」をかけるという 食文化があります。「ふりかけ」の始まりは遅くとも鎌倉時代にさかのぼるそうですよ。 現在のような「ふりかけ」になったのは終戦後からのようです。 老舗の丸美屋はその代名詞とも言える「のりたま」を1959年に開発しました。 大人から子供向けのふりかけとしても人気を得ます。 そんな丸美屋の期間限定「のりたま&今だけバラエティー」に入っている 「ペパたま(ブラックペッパーハムエッグ)」は黒胡椒(クロコショウ)を効かせたハムエッグ味。 うますぎて食が進み、ご飯バクバクです。通常のラインナップにぜひとも加えてほしいところです。 「ふりかけ」を発売するメーカーは多く種類も豊富です。 ニチフリは、バラエティ色豊かな「ふりかけ」が多く「ソースかつ味」がものすごくウンマイです。 これもご飯バクバク系です。永谷園、「おとなのふりかけ」からは「肉味噌」を推奨します。 ご飯バクバク食が進みます。タナカの一押しは「旅行の友」です。 おおっと、三島の「ゆかり」を忘れてはいけません。 「ゆかり」は「ゆかり味」としか形容するしかないです。 食べたことが無い方はぜひとも一度は口にして欲しいです。 「ふりかけ」はふところにもやさしくて食が進み最高ですYO!
[3月28日追記]お知らせです。日時:2017年4月2日(日) 00:00 〜 09:00の間は新サーバーへ移行の為 一時的につながりにくくなりりますのでご理解の程願います。
携帯版リンクαのURLが変わりました。
http://mobile.linkalpha.com/ → http://linkalpha.com/i/ に変更。

雑感的な日記的ななにか001「電子辞書」を購入しました
2017年03月03日(金)
ひさしぶりによい買い物をしました。いや〜ぁ実は「電子辞書」の出初めの頃からなので だいぶ昔から、ずいぶんと前から「電子辞書」のことは気になっていたのですよ。 時おり通販のチラシでも目にして購買の意欲がさらに刺激され、 この程購入と相成りました。まずはその小ささと薄さにびっくりしました。 折りたたんでB7変形サイズくらいで厚さは数センチです。中身は百科事典、各種の辞書がぎっしりとつまっています。 英語系、国語系、英会話・トラベル、歴史関係やら日本大百科全書(ニッポニカ)やブリタニカ国際大百科事典、 俳句大歳時記(春・夏・秋・冬・新年)までをも、その他にも各種事典をもうらしています。 画面は見やすくTFTカラー液晶画面です。操作は、キーボード入力はもちろんのこと タッチパネル画面で感覚的に操作ができます。もっと早くに購入すべきでした。調べものに重宝しそうです。 いやあ素晴らしい。調べものに重宝しそうです。電子辞書+紙の辞書とでうまいこと併用するのがよいかと思いましたよ。
カシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-Y20000 コンテンツ200
舟を編む[公式サイト]

「アイデア大全―創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール」を読んでの感想
2017年02月09日(木)
著者は、有名ブログの「読書猿」さんです。1月末の 発売からまだ間もないですけれど早くも重版出来!です。売れています。 内容は、様々なアイデアの発想法をこれでもかというぐらいに紹介しています。 ぎっしりと詰まったボリュームです。大変な力作かと思われます。 タイトルからして、クリエイティブ系の方向けの書籍と 思われがちですけれども読者層は幅広いと私は思います。第1部は、0から1へ。 何もとっかかりがないところからアイデアを出していく方法。 エジソンのノートのかの有名な逸話を、私も参考にし独自のなんでもノートと日々向き合っています。 その他に、こんなにもアイデアを出す方法があったのかと圧倒されてしまいます。 第2部は、1から複数へ。アイデアを発展させていく手順が紹介されています。 付属のアイデア史年表もよいです。アイデアの出し方紹介だけでなく、実用書として使う本です。 何度でも、何回でも繰り返して読み返す書籍だと私は考えます。 長年にわって読まれていく書籍ではないでしょうかね。ずばりおすすめします。
アイデア大全―創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール [2月26日追記]読み物・テキスト・コラムのところに「NIKKEI STYLE」をリンク追加しました。

2017年の予測と展望
2017年01月23日(月)
親譲りの無鉄砲で夏目漱石さん生誕150年です。 明治維新からも150年あまりが立ちます。 長野県の諏訪大社下社春宮のかゆ占いの結果は、 昨年とほぼかわらず中の中とのことです。 今年はどのような年になるのでしょうか? 日経平均株価は、昨年の展望と同様に23,000円が目標値かなあ。 業種別では、昨年再びブレイクスルーしたAI(人工知能)の分野が引き続き けん引し、ケミカル(化学全般)、バイオロジー(生物学)、ナノテクノロジー の分野あたりにも注目しています。特にナノテクの分野に興味津々です。 昨年のノーベル化学賞を分子マシンの研究開発を行なう科学者3人が受賞されました。 今年はさらに飛躍なされることでしょう。 安室奈美恵さんデビュー25周年おめでとうございます。
2017年新年のごあいさつ
2017年01月01日(日)
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
元日の新聞は、各紙各様気合いの入り方が違います。 新聞を切って貼る、いわゆるスクラップを する側にとってみても身が引き締まるおもいです。 紙面もそうですけれどチラシ広告は普段よりボリューム満点で お正月ならではの装いです。一般紙をざっと見て目を通してから、 気になる記事を読んで切って貼るのに半日もかかってしまいました。 スポーツ新聞にいたっては、元日に向け各紙各様ネットには載らない”隠し玉”の記事を 用意していたりするものです。読み比べて見るのも乙なものですよ。 まだ一面のみをちら見したところですけど、 熱愛発覚やらの記事もあり、元日婚された方々はおめでとうございます。 この後にも主要スポーツ紙5紙のスクラップが控えています。 うるう秒で年度もきりかわり調整も過ぎてお疲れ様でした。今年はどんな年になるのでしょうかね。 平々ボンボンといきたいものです。
[1月07日追記]今日は七草がゆの日ですね。元日の一般紙と主要スポーツ紙5紙の切って貼ってを終えました。 ドラマ2017年のページを更新しました。
[1月17日追記]粥占い(長野県の諏訪大社下社春宮)の結果はどうだったのでしょうか?気になります。
運営者:だー

書籍『「知」のソフトウェア』を読んでの感想
2016年12月28日(水)
『「知」のソフトウェア』を読んでの感想です。著者は評論家でジャーナリストの立花隆さんです。 「田中角栄研究」や「ロッキード事件」の報道で知られています。 情報整理についてを扱った本ということで興味を持ち手にしました。 御本人にはまったく関心がなく氏の他の著作は読んでおりせん。 『「知」のソフトウェア』に関してのみの感想です。 刊行は1984年(昭和59年)です。年代的には「かい人21面相」が世間を騒がせ、雑誌「フライデー」が創刊。 わらべ「もしも明日が…。」が大ヒットした頃で、「マル金」「マルビ」ですね。 米アップルコンピュータが初代Macintoshを発表した年です。 家庭用コンピューターの出始めの頃です。インターネットはまだ先の話です。 そんな時代に刊行されたこの書籍は、多様なメディアが発信する情報のうち主な情報源である、紙媒体、 現在でも使える新聞スクラップ、雑誌の分類整理の仕方です。 雑誌専門の図書館があるのを知りました。それを活用して、 個人では、目次等を必要最小限の記述にとどめてカード化せよとあります。 いわゆる情報カードを使った分類系ですね。分類を独自に整理することは知的生産であるとあります。 私の場合はノート派なので、特にその辺は気にせず分類はしないで新聞も雑誌も一緒くたにして 気になった記事やグラビア画像をなんでもノートへ切って貼ってムフフと笑みがこぼれます。 こういう整理の仕方もあるのだなと、いささか古い書籍ではありますけれども いちをの参考になり有益な本ではありました。
「知」のソフトウェア (講談社現代新書)

私のネットで買う本の選び方とその管理の仕方を紹介します。
2016年11月24日(木)
便利な世の中になりネットで本を購入することが多くなりました。 店頭での購入と違い、中身が見れないのでハズレを引いてしまう事もまれにあります。 基本的には即購入せず「書籍リストテキストファイル」の中から吟味します。 個人パソコンのテキストファイルならば、容量も小さく気にすることはないです。 気になった本は、タイトル、作者、書評、評判などを下調べしリサーチします。 その時々気になる本は、ジャンルも作者もバラバラです。「なんでもノート」の手法をここで活用します。 特にジャンル分けせずにとりあえず一か所へ集め調べた内容は「書籍リストテキストファイル」へ とり込んでストックしておきます。そして「寝かせます」適度な期間、時間を経過させたことにより、 自分にとって有意義であるものが浮かび上がってきます。本当に必要と思われるものは、 いつでも読めるように即購入してしまいます。文庫本一冊でも場所は取るので、その本は本当に必要なのか? いや、ちょっと待てよと。「寝かせる」ここがポイントです。イマイチの本を手にする機会が減ります。 読み終えたら「蔵書リストテキストファイル」に調べたことをコピーアンドペーストします。また、 リストにはナンバリングをしておきます。立派な個人のデータベースになります。データの管理は、スマホや複数のパソコンでの場合は、 テキストファイルなら問題ないと思います。CSV形式のファイルフォーマットで管理するのもよいでしょう。複数人で共有することもできます。 文字だけでは味気ないという方は、ワードのフォーマットなら画像も貼れます。 なにかの参考になれば幸いです。

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」候補が発表されました。
2016年11月18日(金)
もうこの季節がやってまいりましたね。年末恒例です。流行語の時期が来るともう年末へと突入です。 今年はというと、年始早々から「文春砲」が炸裂していました。ずいぶんと候補にあがっています。 記憶に新しい「ポケモンGO」は世界中を巻き込んでの騒動になりましたね。往年のタイトル作品とは別ものの 映画「君の名は。」がヒットしたようで、その小説版はすでに100万部超えのベストセラー本です。 そのうち読みたいと思っているところです。
候補は以下のとおりです。
アスリートファースト、新しい判断、歩きスマホ、EU離脱、AI、おそ松さん、神ってる、君の名は。、 くまモン頑張れ絵、ゲス不倫、斎藤さんだぞ、ジカ熱、シン・ゴジラ、SMAP解散、聖地巡礼、 センテンススプリング、タカマツペア、都民ファースト、トランプ現象、パナマ文書、びっくりぽん、 文春砲、PPPAP、保育園落ちた日本死ね、(僕の)アモーレ、ポケモンGO、マイナス金利、民泊、盛り土、レガシー
2016ユーキャン新語・流行語大賞
[11月19日追記] ファミリーマートの「ファミチキ」初めて食べたけどうんめぇ!「ファミマプレミアムチキン」もまたうまいです。 トップページのリンク追加のお知らせ。ブログ・メディアのところに「知のソムリエ」「Lifehacking.jp」「えんウチ」「暮らしニスタ」口コミのところへ「みんなの評判ランキング」を新規リンク追加しました。
[12月01日追記] 「2016ユーキャン新語・流行語大賞」は大賞に「神ってる」が選ばれました。
「現代用語の基礎知識2017」が発売日されます。
2016年11月14日(月)
「現代用語の基礎知識2017」(自由国民社)が発売日されます。発売日は2016年の11月16日(水)です。 昭和23年に創刊されて以来、長年の愛用者も多いこの「現代用語の基礎知識」来年には創刊70周年を迎えます。 極めて個人的には、長年イミダス派だったのですけれども休刊してからというものこちらを活用しています。 本の内容はどんなものかといいますと、国語辞典や百科事典では調べきれない現代人として必要とされる時事用語、 マスコミなどで使われる新語を加えて編集された時代色豊かな用語までをも 幅広く収録しています。また、年鑑の意味合いを持った性質をもかねそなえています。 事典といいますか用語辞典の一種とでも申しあげましょうか。昨年の2016年度版は、Amazonで偏見的な内容との 批判コメントが多数よせられていました。さて、2017年度版の「現代用語の基礎知識」は 全体的にはどういった感じなのでしょうかね。巻頭随筆に永六輔さん(故人)が組まれておりまして、 他にボブ・ディランなどの内容となっております。なにかと文章を書くことの多い昨今では必需品です。 さりとて文章を書かない方でも、机の上に常備しておきたい一冊です。
現代用語の基礎知識 特設サイト
現代用語の基礎知識2017(Amazon)

パソコンのデータバックアップは大事です。紙の「なんでもノート」での文字起こし化も計画中です。
2016年11月03日(木)
夏後半から更新がしばらくとどこおっていたのにはワケがあります。 日記&コラムの元データがメチャクチャになってしまい大変でした。 さいわいにも、その元のバックアップデータが発掘されてなんとかなりそうです。 出てきたデータのその過去ログはフォーマットが古いままなので、 精査しながらの移管作業を進めているところです。鋭意修復中であります。 リンク切れや文章チェックも同時にすすめています。 普段からのこまめなデータの保存、外部へのバックアップ パソコンのデータバックアップは大事だとつくづく思い知らされました。 そこで、パソコンのデジタルデータ(日記&コラム)をアナログのデータでもバックアップを 取っておこうと計画しています。アナログでも、 この日記&コラムを記録しておくということにしました。 たまりにたまった19年ぶんのテキストデータの紙のノートへの文字起こし化です。 「なんでもノート」の別冊的な位置づけになります。 大変な作業ですけど、がんばっていきたいと思う所存であります。
[11月07日追記] ゆるキャラグランプリ2016のグランプリは、 高知県須崎市の「しんじょう君」です。2位は「はにぽん」3位は「チュッピー」でした。
過去ログ
[2017] 1-4月
[2016] 7-12月/ 4-6月/ 1-3月
[2015] 10-12月/ 7-9月/ 3-6月/ 1,2月
[2014] 8-12月/ 6,7月/ 3-5月/ 1,2月
[2013] 12月/ 10,11月/ 8,9月/ 5-7月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月
[2012] 12月/ 10,11月/ 7-9月/ 5,6月/ 3,4月/ 1,2月
[2011]11,12月/ 7-10月/ 5,6月/ 1-4月
[2010]8-12月/ 6-7月/ 1-5月
[2009]9-12月/ 7-8月/ 6月/ 1-5月
[2008] 10-12月/ 6-9月/ 3-5月/ 2月/ 1月
[2007] 12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 4,5月/ 1-3月
[2006]2006
[2005]10-12月/ 9月/ 6,7月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月
[2004]11,12月 7-10月 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 2月/ 1月
[2003]12月/ 11月/ 10月/ 9月/ 8月/ 7月/ 6月/ 5月/ 4月/ 3月/ 1,2月
[2002]12月/ 10,11月/ 5-9月/ 3,4月|
1,2月/
[2001]11,12月/ 9,10月/ 7,8月/ 5,6月/ 3,4月/ 1,2月/
[2000]12月/ 10月/ 11月/ 9月後
カテゴリ
- 携帯版QRコード -
携帯版リンクαQRコード

携帯版リンクαのバーコードです。
携帯版リンクαはこちら
URLを送信する
[EZアドレス]##162119
http://linkalpha.com/i/
iPhone、スマートフォン版QRコード
リンクαスマートフォンQRコード

QRコードスキャナーで読み取ってご利用ください。
スマホ版はこちら
URLを送信する
http://linkalpha.com/s/
【タグクラウド】
▲ページのトップへ戻る
楽天市場本・CD・DVD| 家電・パソコン・カメラ| キッズ・ベビー・マタニティ| ファッション| スポーツ・アウトドア| 食品| 専門市場| トラベル
Amazon.co.jp| ミュージック| DVD・ブルーレイ| ソフトウエア| インスタントビデオ| 家電| スポーツ| メンズファッション| ヘルス&ビューティー| 食品&飲料
HOME日記&コラムなんでも図鑑芸プロにがおワールドイチオシギャルFOODちゃんスマートフォン版サイトマップ
このページに掲載する記事の画像・文章などの無断転載を禁じます。引用される場合は出典先を明記して下さい。
Copyright:(C) 2016 - リンクα.com - All rights reserved.