リンクα

リンクα日記&コラムのログ2004.01月

リンクα > 日記&コラム > 日記&コラム2004.01月

HOME芸プロにがおワールドイチオシギャルFOODちゃん日記&コラムスマートフォン版携帯版サイトマップ

2004年1月31日(土)
プロフページ作成してて最近思うのだが、ドラマ、映画の公式サイトは 専用サーバー1つ設置するぶんには 他経費と比較しても微々たるもんだろうからアーカイブとしてbbsでの投稿ログはあってもなくてもいいんだが 番組サイトとしてまるごと残しておいてほしいなぁ。ボリュームから総容量なんてたいした事ないだろう。>フジtvさん。 後でdvdなどが出た時や再放送されたら見たくなるのが人の情。 特にNHKの大河(他放映したドラマは一部を除き残すようになってきたがアーカイブへ作成中なのかな??) webも媒体と考え力を入れてると感じるのはTBS。フジも一部残してるけど基本的には元からあんま力入ってないような。 一年ぐらい前のからテキストだけ申し訳程度に残すようになったが、基本的にはその時だけって感じ。 テレ朝も昨年から残すようになった。ものによって出来に差があるかな(笑) 特命係長つくった人が担当してると思われるのは総じてよい出来かも。 日テレは元から本数少ないにもかかわらず、フジと同じでテキストで少々って感じ。 テレ東は水ミス元から力入ってないんだけどページ過去ログで残してほしいなぁ。 東映、日活はサイトきっちり残していて好感が持てる。角川大映は新規合併したので 今後わからんけど松竹も残している。東宝はなぜかその時だけだな。ドメインなくてもいいから データは自サイトに残してくれ〜

2004年1月29日(木)
おとといよりさらに増量してるよトホホ。 新種ウィルス「MyDoom」が猛威をふるっててメールBOX開けると日夜えらいことになってるよ。 いつおさまるのかねぇ。そうそうINDEX直してませんが男性プロフィール[04]さらに追加したよ。 あれだ、渡辺謙さんとかふぞろいの林檎な方達あたりとか、まぁ例によって暫定なんだけどさ。

写真付き日記レンタルで定評あったヤプースが2月からGMOに譲り受けBlogサービスとして ユーザーが使えるようになる。インターQユーザーなども使えるようになるのかな? 見た目カスタマイズできないだろうがそしたら利用しない手はないな。 つーか、GMO傘下の他レンサバ(アイル)の方が価格に対してSSI、PHP、SQLデータベース大丈夫だったり容量大きかったりすんだよな・・・ 本家であるインターQ(ここのサーバーなんだけどさ)もっとがんばってくれよぉ〜と思うのであった。 そうそう、レンタル掲示板でおなじみのTeacapが4月からレンタルBlogサービス開始(情報は日経ITより) Niftyココログとかこんな感じで参入が増えてきたけど個人的には北国tvさんガンバレ〜だな。 このへんをさらに詳しくはホームページ作成CGIBLOGや無料レンタル日記らの各ページを参照下さいませ。



2004年1月28日(水)
(ノ∀`)アチャー!カラアゲくんもピンチなのか〜〜〜(><)ヒーン。 カラアゲくん(ローソン)と、からあけ棒(イレブン)たまにから揚げ丸ってのもあったな。をローテーションでほぼ毎日と言ってよいくらい 頻繁に食しているから揚げ好きにとっては困っちゃう。これがまたレジ横に置いてあってつい購入してしまうのだな。 ケンタはあの独特のパサパサ感があまり好みでないから たまにだけどね。鳥インフルエンザでチキンタッタとかのファーストフードのチキン系もダメージでかそうですな。 あれじゃね。新メニューででたばっかの焼き鳥丼の寿命も短いのかな?なんとかなんないのかね。 つい購入してしまうのをこれから肉まんに変更すっかな。カレーマンが食いたいのになかったりする事も多々あり じゃピザマンでという場合が多いのがたまにきず。なにげに風邪がまだ治らない・・・

2004年1月27日(火)
ひさびさに感染度:高(シマンテック5段階中の4)ウィルス「MyDoom」が拡大してますのでご注意を! 詳細はBlogの方に書いておきました。ここ見てるか知らんがサンスポかザクザクの誰かへ。 気付いてるか知らんがPC汚染され感染してるぞ〜まだだったら早く駆除しれ〜と言うよりも皆様方いちをウィルススキャンしてちょ。 先週だったかのベーグルはそこそこだったようだ(サイト運営したりすると感染メールでそれらのメールが いっぱい来てしまい比較的早くわかる。今後も拡大しそうな気配)今度のはクレズ並かも。う〜む。 男性俳優系を増量している最中で似顔絵イラストのお誘いメール出したいのだが収まってからにしとこう・・・

いち早く4月期ドラマの日9(TBS)。現在放映中の”砂の器”の次ですな。「オレンジデイズ」ってのが発表されたよ。※サイトも有り TV局・番組のページでどうぞ。 上戸彩のNHK大河「義経」が決まったんであるとしたらだけど”エースをねらえ2”はその先くらい!? と言うより宗方仁(内野)の舞台公演スケジュールがずっと詰まってるので、うまいこと調整できた頃かもな。 その間に、深夜枠とかでオリジナル新作の「お蝶夫人物語」日常などに迫るアナザーストーリーでもやってくんないかな〜(笑)



2004年1月25日(日)
岡部の乗ってた馬(ダンスインザムード)かなり強いな。それはさて置き、 仮面ライダー剣と書いてブレイドと読む。なんだろね顔がとんがってんだけどさ。 まぁ見てないのだが(笑)アンデットという敵がいてそれを封印するらしい。悪の秘密結社で なんとか博士とか出てきたてたら絶対見てたのになぁ〜いや、わかんねや。そんなに朝早く起きれません。 ところで、財前教授の総回診と”おぉっと!今度は報道ステーションという未知の領域であるニュースの荒波に揉まれようとしております”の人を描きましたよ。 古舘伊知郎は思いのほかサクッと描けたんだが、唐沢敏明が意外と難しかくなかなか似なく苦戦した。まぁいいやこんな感じです。 内野(宗方仁)、上川(関口仁)の似顔絵描いてる人はいるのだろうか? なけれゃそのうち描くようになってしまいそう。 体調の方は安静にしてたので70%ぐらいに回復したというところ。 鼻水と一緒に体内のイオンまでをも放出してしまうとわかってからアルカリイオン水とか飲んでたんだけど、 やっぱ飲みやすいのは、おいしい水とかエビアンかなっと。

2004年1月24日(土)
ちょっとの量ならすすってよいものかかんだ方がよいのか悩んだので ふと気になったので鼻水の成分を調べてみた。じっとしてても自然と溢れ出てくる状態にあって すげー出るからさ(笑)純粋に鼻から出てくるものと涙だそうだ。(水分とイオン) たくさんの鼻水で病原体ウイルスを捕まえて外に出そうとしているそうだ。 そう言えばそうだよな。花粉症の方なら周知の事実かもしれないが花粉を外へ出そうと鼻水が増加する。 より詳しくは「風邪の鼻水どこからでる」南日本新聞教育こどものページ 結論:どんどん噛んで外に出した方がいいみたい。

2004年1月23日(金)「岡部をねらえ!」
だーっ!これだけは書いておかねば。長いことレースから離れていた岡部がいよいよ復帰する(人によってはダビスタのおたべの方がしっくりくるかな) 何レースに騎乗するかわからんが相手関係次第で”岡部デー”の可能性が有りかもね。

    _, ,_<よろしくてよ!
 ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´)   <失敬!

弾丸サーブも登場。試合部分が淡白だな。まいいんだけど。欲を言えば無駄な贅沢が少しほしいかな。 同じ尺にするにしても、したたる汗とか息遣いとかカットバックうんぬん。ボール視点で威力有りすぎでゆがんでしまうとかの感じを出すなどそれぐらいは過剰でないだろう。 スケジュールはわからんけど弾だけ作成しておいて後で画あわせれば余裕だろう。一度つくってしまえばさらにブレるとかの応用きくし 岡食われてるぞ!もっと弾けたぐらいでちょうどよくってよ。コーチその他キャラが単に立ち過ぎなんだけどさ(笑)



2004年1月21日(水)
なんか体調が思わしくない。世界一の外科医である最前教授に執刀していただかないといかんかも。 いや、第2部での裁判では誤診の可能性がなきにしもあらず・・・ フジテレビ開局45周年記念ドラマ 白い巨塔 DVD-BOX(第一部が3月3日に緊急発売決定) 「僕と彼女と彼女の生きる道」(つへ`)泣けたネ。(←実際は涙出てないんだが心情的にね)なんだろうこの感覚。 同年代のお子さんがいる方だと感情移入度なんかが段違い違いだろう。このドラマは世代関係ないね。あの子役の子凄い役者だね。シックスセンスの子役を思いだしたよ。 今後のオファーも凄そう。もう少ししたらドラマについての記述は別ページにわけようかと思います。3ヶ月に一度くらいの割合で定期的だと 思うし後で参照もしやすいかと。いや、マジで具合悪いんだけどさ。 こんな感じなので今週は録画が多くなりそうな気配。こうやってペースが一旦狂うとそれがだんだんたまっていくんだよねぇ。 睡眠時間多くとって、己の自然治癒能力にかけ寝るしかないね。病は気からと言うように気の持ちようなんで気合いだぁ〜

2004年1月19日(月)
なか卯が牛丼停止。あと数週間で吉野家も停止する可能性大。新メニューはカレー丼と イクラ丼と松屋もブタ丼を投入。まじで危機だな。 世間ではど・ど・ど・どん兵の人って言うか歌舞伎の中村獅童が抜群にうまかった。 今後あんま出てこなくなるのかな。DONDOKODONグッさんが「19歳です」で当然ですって感じで キョトンとしてるのもよかったな。水10の「20ですといいはるホスト」 あたりを意識しての事だろうか。げん骨が口に入る兄弟とか。全体的にライトな感じでよい。 砂の器も重いし録画かなにか後でDVDでまとめてかな・・・ スカイハイ2が面白いらしいな。映画は見てなくて前作たまに見てたんだが 初回見逃してしまった。ちょっと見てみよう。4月からは野球がはじまり 今年は特に夏場オリンピック一色が予想され(応援するし当然注目するわな。) 役者さんなどは舞台(予定等をみると夏頃凄いよ!)または映画等が多くなってしまう。 4、10月と言われてるんだが今期は全体的になんだかんだで充実してるかも。

PRIDEは脱落した。初回視聴率も好調なようで世間ではかなりの方が見てる目安になる。 純粋に楽しみに見ている人もいるから見方は人それぞれなのであろう。 スレ(メイビーと古き良きでほとんど伸びてたけどこっちの意見のがまともかも。 放送終了直後なので批判的なのばっかだったけど全体的にまともな意見も・笑)と 公式BBS(なんだかなの雰囲気)をそれぞれたまにヲチ。主旨が違うような(笑) 「スーパーTV情報最前線」これは物心ついた頃から見ている(4月から曜日、枠が移動するようだ) とTVタックル(議論がエキサイトし過ぎてなんか議員さんの口がとんがっちゃってたよ・笑)をザッピング中の 合間のCM時にメイビーの方をちら見した。「オッパイを吸う」とか言ってたけど、 どうやら「ナウオンセール」が新語らしい。 これらをところどころちりばめ確信犯的に流行らせようとしてるのであろうか? こういっのって自然発生的に流行るものだよね。日常的にオッパイ〜とは言えないかもしれないが 職場等で話題を振られたらメイビーとナウオンセールと言っておけばひとまずよいのであろう。 使いどころ間違えると場合によっては友人関係や立場すら危うくなりかねない諸刃の剣だな。 次週の月曜ミステリーも面白そうだ。

「乱歩R」乱歩は昔学級文庫で誰かもってきたのをたまたま読んではまったくち。買うのもなんなんで 図書館で借りて一通り読んだ。大抵どこにでもあると思う。または古本とかさ。 今なら文庫も廉価版で安い。江戸川乱歩フェアとかやってんじゃね? なんか変な世界なんだよと子供心に思ったわけよ。 ドラマ的にはお子様が思い出してしまい夜トイレに一人でいけなくなって しまいそうな感じをかもしだしてほしいかな。 (ほんとにあった怖い話のミニドラマが実はなかなかよい感じ) 予告のギロチンが気になってたので見たよ。なんだよ!嘘でもいいからサービスカット入れてくれ! やべーって感じで服が切れてしまい。本人でなくてもよいのからおっぱいポロリとかさ。 無理だろうから、せいぜい服やぶけて下着ぐらいまでか。 ここが見せ場だと感じたのでもっと長くして欲しかったよん。 やりすぎるとコントになってしまうが、主人公なさけない明智という線なら血を見て気絶しちゃうとか もっとダメさ加減だしてちょ。ありえな〜いというくらいの土ワイの天地茂版20面相シリーズだな。 ルパンの変装のように顔ベリベリっと剥がし、 「ハハハハー」とヘリコプターでさっていくとか。痛快なんだよ(笑) 基本は一話完結なのだが、20面相の役は岸部一徳、大滝秀治がもしそうなのら 顔に手あてがい剥がそうとするなど匂わすようなのをお約束的に毎シーン入れてほしいな。 一話で挫折しそうになったが見てる人が少ない少数派だと思う。今回は悪くもなかったのでどうしよう。 今期でドラマ枠そのものが消滅してしまうようなのでどうせなら おもいっきり突っ走ってほしい。天地茂版:正確には'77年〜「土曜ワイド劇場」で放映された、 天知茂が明智小五郎に扮する“江戸川乱歩の美女シリーズ” でDVD化され(全25話)発売されてます。興味がわいたらですが 初見の方でも今見てもある意味新しいと思いますよ! 突き抜けてるから後世に語り継がれそして残ってんだよな。 毎週放映された感想等を書いててもしょうがないので以降は通常版でよいのだろうか よくわからんがに戻ります。



2004年1月18日(日)
「ウィー」と言えばスタン・ハンセンの代名詞。 ゴルフのミッシェル・ウィー(14歳)は米男子ツアーでは健闘したものの おしくも予選敗退してしまったがたいしたもんだ。それはさて置き、 「砂の器」冒頭タイトル含め〜10分ぐらい主人公を呼び止めるまでセリフ一切なし。TVドラマとしては凄い試みかも。それでも画面からなんとなく伝わった。 東北のおっさん(赤井秀和)のしゃべりがそっちの方から出てきたのだろうって感じの訛りは 別によいとしてこもりぎみでわかりにくかった。ボリューム上げてしまったよ。う〜んま、死んじゃったけどさ。 撲殺シーンで実際に石で殴るとこはすっとばしてなくてもよかったけどね。目キョロキョロ→ウワーッ→返り血→呆然と立ちすくむ。 そこで引いた人もいるだろう。凶器の石も特に関係なさそうだし今の捜査にも生きてない。 ここで鑑識班2004の出番だなってのは冗談として原作や映画でも物議をかもしたハンセン病には触れないようなのと視点が中居演じる(和賀英良)殺人者とそれを追う今西刑事(渡辺謙)という構図!? こっちはピアニカできたか(笑)お遍路からの現在に至るまでの過去も気になる! テーマは「宿命」戸籍が関係してんのかな?書くときにふるえながら鉛筆ボキッっとかやったら過剰だろうか。 しめの場面なんでそんぐらい大げさでもよさげでもよさげ。セリフもあえて抑え気味にして、劇団(松雪)が大きく話にからんできそうでこれは別物で新作だね。いろんな意味で見ないといかんドラマだな。 予告がわかんね。いきなり松雪を崖から突き落としてるし(笑)

昨日の「彼女が死んじゃった。」画面とか丁寧につくってるのは伝わるんだけどね。 ”つきはなしてる印象受けた”と言うのは、そんじゃ宿題みたいに、繰り返し見ないとわかんなかったり 原作を読むとか公式サイトを見るなりで各情報を仕入れ「なるほどねぇ」と補足するなりで理解しないといかん点。 おもしろくて、原作読んでみようかなとなるとか、さらに詳細や周辺事情とかいろんな事もっと知りたいよぉ〜とは違うからな。 映像から受ける感覚のみでとらえろって事になるとちょっとな。画面内で全部伝えてほしいな。 なんだかわかんないまま見ていかないといけないのかな〜って部分に集約される。 冒頭になにかあるとか、自問自答(または独り言を言う)など説明的でなくともよいんだが、説明不足感かね。 例えば、劇中で大抵食事シーンなどがある(結構重要なんだよね)のは一度にいろんな事を伝えやすいってのがあんだよな。 どんなとこで飯を食うのか、普通なのか豪華なのかやら、大勢なのか1人なのか2人なのかそして相手はとか。 時間帯?その時の会話etcなど。そこで一度話が整理されたりすんだよね。 それに当てはまるのは車の中での3人の対比なのかなぁ・・・う〜む。そうでもなかったような。

金魚とか電話やら伏せんもいろいろあるようですが、プロット部分のみ簡単に抜きだせば(出会う→死んじゃった→3人そろう→探求開始→次回へ続く)劇中内では その他合間に結構いろんな事が起こっていて内容は結構進んではいる。音楽や湘南の情景等の相乗効果にともなって 心情などの移り変わりなどをゆっくり見せているのであろう。それで全体的な流れがゆるやかってとこか。 ガラスを割ったのだけを映し出て行ったところは直接見せるのではなく主人公のわだかまりのようなものを間接的に見せる手法はよいね。 浜辺で海面キラキラやら夜景とか景色的なもの(これらも全体の一部ではあろうが)その辺を 省いて見るとどうなんだろう?悪くはないんだけど受けてにゆだねてるのかね。よさそうではある。 ちょっい言葉足らずと思い補足しました。画像や映像なら一度に伝えられる情報量は多いのだが、 文章で説明するとこれぐらい長くなってしまうのだよ。 視聴者側からすれば選択肢は多く、これは週末が待ち遠しい楽しみでしょうがない、見逃したらガーン。 エース、巨塔など木曜が待ち遠しい人多いかもね。それが日曜になる人も居るかもしれない。 現状ではどっちつかずな訳よ。同列にするのも時間も土俵も全然違いますが要はkabaレモ〜ン♪安楽亭だな(笑) ボッシュートや映画、土ワイの人気シリーズなんかの場合もある。 そんなに肩肘張ってまじめに見なくともよいんだけどさ。まぁ、 こんな雑文を書いてるうちにだんだんと濡れてきた。芥川賞でも狙うかね(笑) 冒頭はスンマセン。ただハンセンと書きたかっただけです。さて、ウルルンでも見るか!!



2004年1月17日(土)
「彼女が死んじゃった。」淡々としたテンポな感じで進むのだがそれが逆によいかも。 偶然出会うとこにケチつけてもしょうがないんでこういうのも有りでしょう。 全編ほとんどロケなのが好感持てるかな。ゆきづりで一夜を過ごした2人ハジメ(長瀬智也)とゆかり(木村佳乃)その妹(深田恭子) ゆかりの婚約者(香川照之)湘南界隈が謎ときのスタート地点でゆかりの自殺の原因探求する。 寿司屋の車(香川、長瀬、深田)の3人でゆかりの携帯メモリーに残っていた人物を訪ね歩き 旅するのかと思ってたのだがどうやら違ったようだ(笑)いきなり私が殺しましたと登場したとこで続く?? 先を見ないとどうなるかわからないなぁ。毎回メモリーに残っていた人物という事でゲスト出演はありそうだけどね。 登場人物紹介としてはキャラの描写がわかりやすく感じはつかめたか。 女好きの主人公が今後、改心して成長するわけでもなくまだテーマがよくつかめない(笑) ゆかり関係者(妹、婚約者、かかわってしまった主人公であるハジメ)が知らない隠された生活部分や過去をひもといていく感じなのかな・・・ さわらいのさわりなのだろうか視聴者をつきはなしてる感じも受けたかな。別に見るのがつらくなるという事ではないですが 雰囲気なドラマなのだろうか。よくわからんというのが正直な感想。ただ一回見逃すとついていけなくなるタイプのドラマでない事を願いたい。

2004年1月16日(金)
「スチュワーデス刑事8」今回はしょっぱなから飛ばしてたなぁ〜(笑) 奥様は魔女。向かいに住んでるおばちゃん(回りは魔法使いと気付かないけどおばちゃんだけ見て色々目撃してビックリ)がよいけど なんかテンポ悪いかな・・・せっかくの夏木マリドラマ復帰作でもあるので別の意味でも期待しているのだが。 土曜は「彼女が死んじゃった。」か。まーったく予備知識も何もないくサイト見に行ったら、なになに原作・脚本は 映画”私をスキーにつれてって&病院へ行こう”の人なのか・・・ほほう。あらすじ読むとロードムービー風?いちぶではエロ要素がてんこ盛り という事だがキャストからカットであろう。すると全体的におしゃれな感じなのかな!?なんにせよ頭からっぽに して見てみます。で、日曜「砂の器」を残すとことなった。う〜むこれまた重厚なんだよな。後で見る録画候補かな。 統括しておくと月メイビー脱落。乱歩(様子見)今のところ確定は、僕と彼女(内容的には重く色んな意味で今、目が離せない。 結婚もしてないし子供いないので誰々に感情移入してとかでなくハーモニカでぐっときてしまった。公式サイトをみたら女の子が、これがまたポツンとさびしそうに一人でハーモニカを練習してる画像でして・・・ もう製作サイドの意図にやられてるかも)、相棒(昨年から継続)。木エース→巨塔(エース見た後によい意味での妙な 余韻が残ってしまい巨塔へのシビアな切り替えが難しく前記と変わらず録画かも)土未定で日の新撰組(数回様子見1年継続きついかも)砂の未定。ってとこかな。 一週間毎日なにかしらかかさずにドラマを見るとなるとさすがに疲れるな(笑)初回だから別にいいんだけどさ。お気楽に見れるのはエースだったな。

2004年1月15日(木)
追記:「エースを狙え」はなかなかおもしろくてよ!こちらはあれっ?もう終わりって感じでテンポ速かったよ。 原作やアニメ版しらなくとも楽しめるかも。テニスシーン部分は割り切って見るのがよいのかも。全体のつくりが よい感じ。古き良き時代の解釈がうまくいってるのかもね。これはツボに入ったかもしれない。ドールは・・・スマン。早くも脱落した。じゃ失敬!

BSEに続き今度は鳥インフルエンザですかい。福男の話題などもおりまぜようかと思っていた 今週ですが新ドラマに集中してしまっている現状。ま、いっか(笑)このまま日9まで突っ走る事にする。 「相棒」は継続して毎週見たいと思う一つ。暇か?の人(コトーでは漁業組合の人です)が出てきてなぜか安心。 ずっと役者さんはもろもろ岡だと思ってたんだが違ったよ。 右京さんやっぱいやな刑事だな。それが持ち味なんだけどさ。鑑識班はなんか人数が増員されてたぞ。今回を見る限りでは鑑識のお仕事は こんな感じですって紹介っぽかった。別にちょっとティータイム的なかけあいなどなくてもよいのだが、 こちらはたまに見るからよいかもしれない・・・。「エースをねらえ!」と「ドールハウス」か。 つっこみつつ見るドラマなのだろうか。 予告を見る限り一昨日触れたエース同様「ドールハウス」も不安要素あり。 こちらはイカスアクションをうたっている。ガンをぶっぱなす際に目つぶってんだよな〜。 見せ場でもあるし様にもなるから銃かまえた時のアップ画はたしかに欲しいだろうけど 慣れるまで写さないように引きとかカット変えるなど配慮ほしいかも。 どちらも実況向きなドラマなのかもしれない(おもしろさ倍増したりする)ドラマの実況?なんおこっちゃとよくわかんなかったら、 実況chで検索してみましょう。”高校生なのに夫人キター”や”巻き髪キター”等で埋め尽くされるのだろうね 今からLIVE感の想像がつく(笑)



2004年1月14日(水)
草なぎドラマいいね!「フードファイト」の頃は勢いみたな感じの演技だったけど役者として一皮向けた!? こないだやってた時代劇?なんでなかったことにして(笑)これが今後の代表作はこれじゃえかねな。 フジ火22ってなかなかよいんだよな。「マルサ」とかね。 全体的に抜けとかその他細部までいき届いてて絵造りがむちゃくちゃよい感じ。 もしかしておんなじスタッフなのかな?まそれは置いておいて 「僕と彼女と彼女の生きる道」は「僕と彼女の生きる道」と内容がぜんぜん違うからさ。 タイトルで損してるめずらしい例じゃないかな(笑)まだ3話(地域によっては2話)なんで見てない人も入れるんじゃないかな。 火サスで人気シリーズある場合とかガイアの夜明けの取り上げる内容(これは単純に好きで異業種などの今を 垣間見る事ができる)この時間帯は迷うのだ。SMAPメンバー今期全員なんらかの形でドラマ出るからいちを書いておきました。 ドラマについてあんま書いてもドラマ系批評感想の専用サイトは沢山あっからそちらにおまかせしておけばよいという考えもある。

2004年1月13日(火)
月9「プライド」月22「乱歩R」話題作と密かに期待してたので見たよ。どちらも微妙。 まずは「プライド」から、メイビー・・・恋愛部分とか、 いわゆる俗に月9的な?導入でこの際はよしとしてしまおう。 ホッケーを通し男の友情やらを描くのかと思いきや初回顔見せした各メンツによる ゲームのような恋愛部分に重きが置かれる訳でして別にどうでもよさげかな。 元コーチがいきなり亡くなって(ハルに託したってのは伝わったけど唐突)とか 時間の流れがやや希薄なのかもな。詰め込みすぎな気がしないでもない。まぁいいや。 アイスホッケーは味付けだろうね。このドラマの場合の位置づけならジャンルはチームスポーツならば なんでもよさそうだ。本もだいぶ進んでんだよね?中途半端なスポ根なんであんま見たくないや。 過去を振り返るのはよくないが「HERO」「ギフト」はよかったな。(「空から〜」はちゃんと見てないから ノーコメント)それぞれの出演者ファンの人が見ればよいのかもしれない。今後も見る人は見るであろう。

「乱歩R」ライティングはよさげだったけどカメラワーク(人物の頭切りすぎな構図とかさ)どうも気になって、 女優ゲストなら脱がなくてもよいので舐めるようなエロカメラを多めにサービスすればいいんだよなってのはさて置いておき 全体のテンポがどうも。過剰になるとイマイチだがホラー系のたまに視聴者をビックリどっきりさせるようなつくりにすれば、 よくなりそうかもしれないなんて考えながら見てた。単純に引き付ける場合は、後で思い出し「あのシーンよかった」と なってそんなのに目がいかないんだよね。一話完結なので、その時のゲストなどで 見てもよいかなという感じ。次回予告で謎のギロチンが(笑)見てしまうかもしれない。好意的に考えて 全10話だからどこかでおもろいのにぶちあたるかもしれない。 話も撮りもだいぶ進んでるんだろうなと推測するが引き付けるものが弱かった。

余談になるが「エースをねらえ!」も実はやばそう。予告で見たお蝶婦人(松本)のビジュアル的な巻き髪は意外と似合ってて(笑) 様になってるかも。主人公のテニスシーン。大事なタレントさんなので怪我しちゃいけないんだろう。それはわかるんだけども、 ボール追いかけて転倒するシーンなんてちゃんとすっころべよ!と(しょうがないから合成でもいいからさ) テニス人口はかなり多いだろうからテニスの試合とか見てしまってると目が肥えてしまってるし 普通にテニスができるのは当然で、うまい部類に入らないと放映始まったら凄い事になりそうだな。さらに原作がありそちらの ファンの目も別の意味で厳しいかもな。影の鬼コーチであるくいしん坊バンザイさんに期待。 転倒してるとこでつっこみ入れたくなるぐらいだったのでね。 プロテクター着けてるから替え役部分あるだろうけどその辺はプライドの方がまだ見れるかな。 そうすっと、まだお気楽に見れるのが前日記載した「新撰組!」なのかもしれないと思えるように。 固めた周りを含めまだ期待がもてるかもな。本池も始まったね。京都迷宮とスッチー刑事(家政婦は見た同様に年一回です。財前教授でなく 財前直見は来週です)から池上署へ移動って感じかな。モーニング(今はイブニング)で原作読んでるから別にいいとして、 他にもこれからまだまだ始まる。個別に感想をつらつら書いてもしょうがないので、後は話題作でもある”砂の器”にしとくかな。 全然関係ないけど、高見盛弁当を食べてみたいよ。どっかの祭事場で販売してくんないかなぁ〜



2004年1月12日(月)
『新選組!』(NHK大河)が始まった。話題性十分ですな。また、新選組を題材にしたものも これまで多くでてますし幕末ファンって結構多そうですね。 学生時に無理やり日本史をお勉強させられてた頃でも江戸時代から明治へ移行するって時期が 面白かったような記憶があるよ。”勉強させられてた”ってとこがミソでして そんなだから授業中はひたすら武将の顔にらくがきばかりしてたよ。 たぶん、教科書がつまんねーんだよな。おまけでついてきたカラー画像満載の資料の方が好きだったしさ。 江戸時代の歴代武将の名前を暗記さられたりとかが非常につまんなかった。 (そんな感じで過ごしていたけど明治以降、近代になるにつれ俄然おもしろくなった気がする) 後に、大河や年末時代劇などをちらりと見たり自発的に司馬などの本を読んでみて少し面白くなった。 ゲームで遊んで少しは興味いったかな。あとは漫画で読む日本史シリーズだね。歴史系書籍はたくさん 出てるからむしろ自発的にそっち読んだ方がためになる。 いちを受験シーズンなんでこんな事もからめて書いてますが、来訪者様でもうすぐ受験控えてる方の場合は いつでも読めるからしてこんな駄文を読んでないで武将の名前一つでも暗記しましょう(笑)

どっちかというと史実を元にしたものより「影の軍団」「必殺シリーズ」映画黒澤系とかの方が好みなんで(笑) ま、新選組だからして当然、殺陣シーンも今後多くなるだろうからなんとかしてほしいな。 殺陣シーンだけは、特に興味ない人が見ても結構ばれるんだよね。 カット割りをなんとかするというのも別なベクトルだしなぁ〜むしろ、剣シーンを少なくして 各幕末著名人の人物像のからみにスポットを当て重点置く(まさに新撰組内での巨塔。ひとつやねの下とか キャストも一部かぶってるし可能か!?)なら 楽しみかもしれない。

最近見た時代ものでよいなと感じたのは『大奥』舞台や設置物、着物の艶やかさもあるんだけど 画面がかなり計算されていて、 (微妙に薄く色かぶせてたり)キレイだった。総集編のちら見なので内容はほとんど頭に入ってないので DVDボックス購入してもよいかもしれないと思ってしまったな。ちょっと違うけど連続テレビ小説「てるてる家族」ではソフトフォーカス をかけて全体的にふわっとした画面。新撰組の場合は女性少なくおっさん中心なんでそんな見方にならないのだが初回見た限りでは 画面から特にくるものはなかったかな。 金かかってるのはたしかだろう。内容的にわかりやすい感じがしたけどスカッと楽しい路線なのかな? 別に悪くはないのでよい意味で期待したいと思う。いや、とっかかりおもしろいと思いますよ「やっべ=ペリー来ちゃったよ」(笑) 1年間という長丁場を耐えられるかだ。



2004年1月11日(日)
密かに男性俳優プロフィールに着手し始めました。
2004年1月9日(金)
『白い巨塔』東(石坂)教授が失脚し新たに教授の座をつかんだ財前(唐沢)体制になったところで昨年一部終了。 医療ミスにより訴訟に発展しどうこうして(原作ありのリメイクなのと公式サイトに書いてあったりしますが 初めての方もいると思うのでいちを詳細は伏せてます)な第2部スタート。う〜む。やはりぐいぐいと引き込まれるな。 来週からはその裏で松下由樹「ドールハウス」(TBS系列)が始まるんだよねぇ〜。 ある意味ぶっとんでそうなドラマなので少なからず期待してる。しかしながら このまま巨塔を見てしまいそうな予感も。なんかお気楽に見れるのが欲しいとこなのさ。 それが「乱歩R」なのか「エースを狙え」なのかはたまた「砂の器」・・・巨塔&砂の器(しかも日曜でいちを初回見る予定だけど)だとちと重いよな。 巨塔はあのテーマ音楽聴くとつい引き込まれてしまうんだよ。なんだろうね。 番組見終わってもテテテテッ♪って感じで頭の中で鳴ってるんだよ。 GOODLUCKにおけるライドンオンタイムみたいなものだね。 まあ「プライド」も控えてますしね。クイーンは鳴り響かないかな(笑) 熱血スポ根でスクールウォーズみたいなのかなぁ?どんなんだろ。ま、 すでにいくつか始まってますがだいたい来週中には今期ドラマが全部出揃います。 どれがおもろいのだろかね。

2004年1月7日(水)
ドコモ解約しました。12月末付けでなく1月ぶんも月額を日割りで取るのかよ!(´Д`;) ついでにこの場で払うと申したけどシステムの都合上、後で請求行きますってさ。 「次に変えるとしたら、今魅力的なのはFOMA(夏頃新機種だね)でもなくauかVodaだよ」と なんか腹立ったのでドコモショップのお姉さんに文句言ってもしょうがないんだが捨て台詞(笑) 実際のところ。現時点だとauかな。エアH”PHONE(俗称:アジポン)も深く浸透している。 隣でおばちゃんが「先月HP見すぎて使いすぎちゃったのよ。料金が心配で調べてちょうだい」と言ってのが笑えた。 おばちゃんだからエロサイト見るとも思えないし何そんなに見たのだろうかね(笑)

通信費は誰でも抑えたいもので、 I-mode版「リンク+α」はこれまで通りそのままです。 昨年からずーっと解約しようと思ってたんだよね。使ってないのに月額5千円平均(基本料金5〜6年だったかの年度割引+プランA+I-modeパケット込み)でとられててさ。 ほとんど基本料金で使ってない状態。これぞ年間意味無く6万弱の出費になる訳だ。え〜と、6円万だとピピッ(今、電卓弾いてます) 吉野家の新製品”カレー丼が150杯”も食べられます!これをレンタルサーバー代やら設備投資代にでも回しておけばよかったなぁなどと思った。 リアル知人の方へ私信。当面、携帯電話での連絡ができなくなります。(当然次は何になるかは未定で追ってその際に連絡いたします)

もうIP-PHONEにしてくれよ。マジでPDAに電話機能つけて売ればOKだろ!重さもあまり変わらなくなってるし、新機種変更だって価格的には大差なくなってるしさ。 PDAについてるキーボードがそのまま使えるし、液晶画面に直接とかならむしろ電話番号入力も楽になるんでないかな?OSはパームやWinCEベース。 通常のメールなどそのまま使えるようになる。ストレートタイプ希望だ。カメラ機能が欲しい人は別途で外付けアタッチメントにすりゃいいんだよ。 発想としては合体ロボだね。変形してもいいや(笑)会話する際にはヘッドフォンマイクね。 記録メディアはSDカード(最近では1GBになっている)携帯用ハードディスクも3GBくらいのが開発済みだ。 携帯電話の液晶画面じゃPDA側からすると小さい。逆だと大きい、そんじゃ 中間をとってゲームボーイアドバンス程度のサイズだろうか。カメラとはすでに融合した。画質もQVGAとなり向上した。 そこから先進化するならばデジカメの領域だ。今度はPDA側からのアプローチでどうでしょう。 携帯電話とPDAの中間サイズの電話。家電という扱いでなく認可下りないんだったら電話機としてどこか出してよほんとに。 Ipodミニ+携帯電話という形(その次ならPSPに携帯電話機能搭載か、すると記録メディアは他機種と拡張性 乏しいSONYステックになってしまう・・・)でもニーズあるんでないかい!?まぁいいや、なんか違うのでたら多分それにすっからさ。 [追記]後にiPhoneが発売になりました。もしかしてここ読んでヒントを得たのかなあなんてね。



2004年1月6日(火)
2004年度のおおまかな暫定予定。といっても年度区切りでなく感覚的にはまだ今期って感じなんだよん。 予定してて延期になってるものから挙げていくと、このページ携帯からも見れるように(区切りのよい1月からにしようと思ってたが 実はやりかけ途中。設置してみたもののCGIは動いてはいるのだが、なんかエラー出てて投稿されず実働実験がまだで原因探ってるとこ。 落としてなく中身見てないからわからんけどnicky!も携帯対応になったようなのでもしかしたら同タイプ(HTML吐き出しタイプ+スキン+携帯対応) の日記システムCGIスクリプトへ変えるかもしれない。サイト全体に目を向けると、FOODちゃんのノンフレーム化、 各検索ページのVerUP(だいぶ前のままだな・・・)、各リンクページでそろそろ別けた方がよさそうなのをページ分離(旅行など、ずーっと予定に入っててそのままだな。これは随時かな) 比重が大きいところではなんせ人に歴史有り十人十色。人の数だけあるからしてまさに終わりのないものだな。

で、今後もライフワーク的になってしまいそうな、ようやく形になってきた昨年から開始した「芸能人プロフィール+似顔絵」 人数的には200名ぐらいか?当初の予定では開始から半年くらいで300名(月50名計算)くらいと読んでたんだが 間にファミコンMIXが入ってきて(まぁ私の部分はFIXしたからこれはこれでよし)要は見積もり的にやや少し下回ってしまった。 実際やってみたら別サイトがどうこうではなく作成の際に周辺事情など下調べにかなりの時間を必要とする事がわかったからだ。これでだいたいメドはたった。 ある程度人数いったらYahoo!へ申請するよ。他にこのタイプのリンク集という形がなくオンリーワンだからね。 これは申請却下する理由がさすがにないだろう(ロボットは開始直後から解禁していて大抵当サイトのどこかへぶちあたるからさ。 各サーファーも知ってんじゃねえかなと勝手に推測するよ。フフフ。来訪者向けで書くとそれぞれのページはINDEXページではありませんので、おおまかに分類はしてますが それぞれページ配分やら変更の可能性あります。ブックマーク「リンク+α」INDEXにしといてちょ) あっ、別にYahoo!登録に固執してる訳ではありませんのでお間違えなく。 これを気に間接的な場合(各ファンサイト様)もあれば直接お付き合い(似顔絵系サイト様)始まったサイト様もあれば残念ながらご縁のなかったサイト様も当然有りで、 今後もこれは増加していくことでしょう。イラストサイト間などで慣例になってるっぽい年賀イラストメールとかきてしまったら 容量的に設置できないんで来たらどうしようかと思ってたんでよかったよ(笑)今年もそれぞれの作者さんの各似顔絵をどんどん組み入れ増設していきます!ここ読むかわからんけど この場で恐縮ですが遅ればせながらおめでとうございます。今後とも宜しくどうぞ〜。 マジ話をするとサイト全体の容量の都合上でして(今後もどんどん増えていくことも想定すると)お気持ちだけでありがたいですが年賀イラスト等はご遠慮下さいませm(__)m マジで展示スペースないのでここに。サムネイルのちっちゃいのだったらよいのだが、いやいや、Blogの方を使うという手もあるかな・・・う〜ん。分散させるのも後々の事考えるとちょっと。 ほんと当サイトの事は気になさらないで下さい(^_^)ゝ


年明けから画像差し替えたり、閉鎖したとこや抹消などの整理をした 「イチオシギャル」別に力入れてないわけでないんだよね。完全手動式なのとやはり画像(こちらは写真だね)を伴うから多少時間かかるのさ。 随時募集はしております。細かい部分は挙げるとBlogの方で展開してる競馬コンテンツ一つにまとめて復活させるとか、メルマガの配信ペースを元に戻すとか プロパイダリンク作成するとか(これはやりかけてたが夏場にPCハードクラッシュしモチベーション低下でそのまま) それと、従来通りに通常の各リンクページの更新及び充実。まだまだあるけどこんなとこかな。 長々と書いてますがこれらすべてを要約すると『一度にそんな出来ません』(笑)



2004年1月5日(月)
あれだな。東西金杯の競馬を購入できない方も多いのかな? 正月用のタイトルロゴを三が日だけと思って3日付けで外したんだが、 よく考えたら本日から仕事始めがという方も多いのではなかろかと元に戻した。 別に戻さなくてもよかったかな?ま、いいや。 店頭ディスプレイなども5日深夜に一斉撤去だろう。次はなんだ?成人式とか・・・サイトには特に関係ないや。 正月気分が抜けてない方もまだ多いと思われますが、 ここはひとつ(なぜか腰に手を当て)ハッスル!ハッスル! やっちまったかって感じだろうか・・・

2004年1月4日(日)
ミスド手帳は愛着があり思い入れもあったりする。いい大人がなにを(笑)と思うかもしれないが 実はこれがまた使い勝手がよいのだよ。出会いはたしか当時バイト先で知り合いの女の子が使ってたんだったかな。 ちょっと見せてもらってピンと来た。それまでは存在すら知らなかったけど以来、色は変わったりするけど 基本的な中身は変えない方針なようで、だいたいずっとのお付き合いになっている。 途中ポイントたまらずシステム手帳に浮気したりもした。伊東屋、ハンズetcとかで似たようなのないか探したけどない。他はしっくりこない。システム手帳に一時変えた事も それも後にはプラスとなった。利点でもあるバラ売りしてる中身(例えばクリアフォルダーとか路線図や時刻表など)を 組み入れてカスタマイズ。ノーマルでそのまま使うのでもよいんだけどさ。今だったら無印とか100円ショップでもバラステーショナリーあるし ちょっとした工作するなどしアイデア次第で自分好みになったりするよ♪一円でも金かけるのいやだったら銀行なんかでくれる手帳から必要なページをぶったぎって はっつけたりとかね。クリアフォルダも去年の壁かけタイプカレンダーの裏使うなどして袋状にして廃品利用するってのも。 カレンダーの裏でなくせめて包装紙か(笑)強度的な問題があるな。それぐらいは画材屋で色紙の購入をお奨めするよ。 図画工作が苦手でさぁ〜と不器用な方でも丁寧につくればそれなりにでしょ。粘着有りクリアシートでブックカバーのよう 補強すればなを1年を通しボロくならず安心。ちょっとしたメモなどは携帯電話で事足りたりするけどやっぱ手帳は手帳でいちを必要かなと思った日々。

2004年1月3日(土)
福袋まとめたっぽいのを某所より転載しBlogの方に書いといたよ。 あのさ、ドーナツ10個も食えないんだけど(´Д`;) ドーナツ型クッションだけ欲しかったのに出なかった。さすがに追加購入する気になれなかったよ

2004年1月2日(金)
お気付きかと思いますがイチオシギャルの画像(INDEXで表示されてるもの&一覧表示)を大量に差し替えしました。がんばったよ。 一度には無理なんで随時差し替えしていきます。イカス一押し!なギャルサイトへと遊びにいってあげて下さいませ〜 普段書き込みなどしない方でも新年のご挨拶がてらなら意外とすんなり入れるのではないかなぁ・・・

2004年1月1日(木)
あけましておめでとうございます。

曙1Rノックアウト負け、猪木が藤波に絞められなぜか失神で2004年スタート。 もうザッピング大変だったんで年越しそば食い忘れてしまったよ。 正確には天ぷらと麺つゆは購入したんだが肝心のそばを買い忘れた(笑) なにげにドラえもん見てウルルンきてしまったよ。どうせ昔放映したものだろうと思っていたら 「帰ってきたドラえもん」は初めて見たのでたぶん 新規作成だったんじゃないかな。キレイなジャイアンも初めてみたかもしれない。 格闘技大会3つにまさるともおとらないキラーカードだったな。 今CDTV年越し見てま〜す。次の注目はデパートなどの初売り福袋ですな。 人気店舗などの福袋を1つGETするだけでも至難の技だもんな。

本年も宜しくどうぞ。 初めて来訪された方へ今後ともごひいきに願います。

- 携帯版QRコード -
携帯版リンクαQRコード

携帯版リンクαのバーコードです。
携帯版リンクαはこちら
URLを送信する
[EZアドレス]##162119
[MSNコード]708865
http://mobile.linkalpha.com/
iPhone、スマートフォン版QRコード
リンクαスマートフォンQRコード

QRコードスキャナーで読み取ってご利用ください。
スマホ版はこちら
URLを送信する
http://linkalpha.com/s/
▲ページのトップへ戻る
楽天市場本・CD・DVD| 家電・パソコン・カメラ| キッズ・ベビー・マタニティ| ファッション| スポーツ・アウトドア| 食品| 専門市場| トラベル
Amazon.co.jp| ミュージック| DVD・ブルーレイ| ソフトウエア| ゲーム| 家電| スポーツ| メンズファッション| ヘルス&ビューティー| 食品&飲料
HOME芸プロにがおワールドイチオシギャルFOODちゃん日記&コラムスマートフォン版携帯版サイトマップ
このページに掲載する記事の画像・文章などの無断転載を禁じます。引用される場合は出典先を明記して下さい。
Copyright:(C) 2004 - リンクα.com - All rights reserved.